医療技術における製造プロセスでは、他のほとんどの業界における要件を遙かに上回る、可能な限り最も厳しい基準を満たす必要があります。この場合、表面を清潔に保つだけではなく、傷や細菌汚染を完璧に防止しなければなりません。また、医療技術における前処理プロセスは、極めて信頼性が高く、正確に再現可能なものでなければなりません。

これまで医療技術分野では、プラズマ前処理による印刷インクの接着性の強化が広く行われてきました。プラズマトリート社は、Openair®プラズマを用いて、この技術を大きく発展させました。

Medizintechnik

Openair®プラズマプロセスを利用すれば、硬質/軟質材料を組み合わせ、効果的に接着させることや、膜(濾過材)への仕上げ材の塗布、プラスチック表面のプラズマ機能化などを行うことができます。またプラズマ滅菌処理により、その全てが無菌状態であることを保証することができます。

長所:

  • 乾式物理プラズマ処理によるシンプルなプロセス
  • 信頼性の高い再現性を備えた前処理パラメータ
  • PES(プラズマ発光分析)を用いた全プロセスのモニタリング

Gira

医療技術におけるOpenair-Plasma®

医療技術のためのコンポーネントのプラスチック射出成形技術は、非常に高い精巧さと外観のクオリティーが要求されます

ストーリーを読む

/Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik-rechts, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik-rechts, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik-rechts, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik-rechts, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik-rechts, /Medizintechnik, /Medizintechnik-rechts, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik-rechts, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik-rechts, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik-rechts, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik-rechts, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik-rechts, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik-rechts, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik, /Tags/LifeSciences/Medizintechnik-rechts

関連記事

民生部門の安全に向けた研究:
DBD-プラズマを利用した除染

MEDIZIN&TECHNIK (Nr.4[8].2019)
ドキュメントを開く

生物学的災害時に活躍するプラズマ

WOMAG (8/2019)
ドキュメントを開く

未来指向 –
医療技術向けのADプラズマ

MEDPLAST 2019
ドキュメントを開く

お問合せ

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。