繊維・製糸技術分野においては、布地製造チェーンの第一段階が重視されています。最新型の布地製品の場合、耐久性に優れ、安定した彩色堅ろう度が求められると同時に、溶剤の使用量を減らす必要があります。

Garnumwickler HPF Twinstar
Garnumwickler HPF Twinstar Detail

プラズマトリート社では、新型ポリマー、フィラメント、ステープルファイバーの前処理・仕上げ加工用の革新的プラズマ技術を開発し、特許を取得しました。この技術を利用すれば、繊維や糸のぬれ性を大幅に改善し、溶剤不使用染料の接合性と耐久性を高めることができます。高速Openair®プラズマジェットは、高性能フィラメント紡績装置で使用されている新たな高性能技術が求める要件に対応し、最高1000 m/分の速度を達成することができます。

Openair®プラズマ技術が有する糸処理工程に特有の長所:

  • 乾式 物理的表面改質処理
  • 耐久性に優れた親水性 の糸の仕上げ加工
  • 信頼性の高い フルオート 製造プロセス、プラズマジェットあたり最大8本の糸の製造が可能(糸ジェット)
  • 布地・糸の処理に関する 幅広い知識とテスト装置
/Garnkonfektionierung, , , , , ,

関連記事

民生部門の安全に向けた研究:
DBD-プラズマを利用した除染

MEDIZIN&TECHNIK (Nr.4[8].2019)
ドキュメントを開く

生物学的災害時に活躍するプラズマ

WOMAG (8/2019)
ドキュメントを開く

PlasmaPlus®:
プラズマが品質の尺度を刷新する

WOMAG (6/2019)
ドキュメントを開く

お問合せ

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。