菌類や細菌など、自然に発生する微生物は、物質の自然なリサイクルや生態系の存続にとって極めて重要な役割を果たしています。また医薬品業界や食品業界では、微生物は工業生産にまで特定の活性成分が利用されています。

その一方で細菌や菌類は、病気の原因となり、さらには中毒反応を引き起こすことがあります。工業生産においては、ごくわずかな汚染が生じただけでも、大きな問題が生じる可能性があります。その問題は製品の損傷や、場合によってはシステム全体の破壊にまで至ることがあります。

Keimwachstum ohne Plasmabehandlung nach Auslagerung
曝露後の微生物の増殖(プラズマ処理なし)
Keime werden durch Plasmabehandlung abgetötet
プラズマ処理による殺菌

プラズマトリート社は、極めて効果的に表面殺菌を行う方法としてのOpenair®プラズマ技術(プラズマ殺菌)の実現に向けて、一流研究機関と協力して事業を行っています。パルスプラズマをトリガーとし、Openair®プラズマプロセスを特殊なプロセスガスと組み合わせて使用することにより、極めて安全かつ適切に表面を消毒することができます。プラズマでは電位が発生しないため、インラインプロセスにおける制御を簡単に行うことができ、またそのプロセスパラメータを100%再現することが可能です。

/Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Desinfektion, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Desinfektion, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Desinfektion, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Desinfektion, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Desinfektion, /Desinfektion, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Desinfektion, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Desinfektion, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Desinfektion, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Desinfektion, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Desinfektion, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Desinfektion, /Tags/LifeSciences, /Tags/LifeSciences/Desinfektion

関連記事

民生部門の安全に向けた研究:
DBD-プラズマを利用した除染

MEDIZIN&TECHNIK (Nr.4[8].2019)
ドキュメントを開く

生物学的災害時に活躍するプラズマ

WOMAG (8/2019)
ドキュメントを開く

未来指向 –
医療技術向けのADプラズマ

MEDPLAST 2019
ドキュメントを開く

お問合せ

皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご質問やご相談がございましたら、ぜひご連絡ください。世界中のプラズマトリート専門家とともにソリューションをご提供致します。 お問合せ方法は担当者へご連絡、もしくはお問合せフォームをご利用ください。